御茶ノ雫

三種の神器はポメラ、iPhone、万年筆。

【重要なお知らせ】はてなブログに移行します 

2013/11/09
Sat. 14:56

2013年2月22日に最初のエントリーを投稿して以来、約260日間で27回の更新を行ったFC2ブログですが、改めて使い勝手を考慮した結果、はてなブログへ移行することにしました。ブックマークやRSS購読をしていただいている方々にはお手数をかけ恐縮ですが、移行先URLの登録をお願いします。なお、ブログの趣旨は全く変わりません。これまでに書いた記事本文は全てはてなブログへ移行済みですが、いただいたコメントだけは移行することができませんでした。ご了承ください。

新しいブログはこちら

短い間でしたが、たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございました。引き続き「御茶ノ雫」をよろしくお願いします。これ以降、新しい記事ははてなブログに投稿します。
 
 
 
追記

ついでなのでブログタイトルをもう少し親しみやすいものに変更しました。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

なぜ手書きなのか? 

2013/08/10
Sat. 02:42



文明が振り切れなかった手書き文字


文字の歴史は意外に古く、アンドルー・ロビンソンの『文字の起源と歴史』(*1)によると、この世に文字の原型が誕生したのは氷河時代、つまり最も古くて紀元前2万5000年も前のこと。「始原文字」を用いて、人々は絵文字的コミュニケーションを図ったとされる。驚くべきことに、2万5000年前にはすでに文字らしきものがあったのだ。

一説に世界最古の文字とされるシュメール文字が誕生したのは、紀元前3300年のこと。イラクのウルクで、シュメール人が粘土板に記号を刻み始めたのである。その200年後にはメソポタミアで楔形文字が使われ始める。それと同時か、やや遅れてエジプトのヒエログリフが登場し、紀元前1700~1600年にはパレスチナで最古のアルファベットが誕生。そして紀元前1200年、卜骨の甲骨文字から漢字ができ始めた。数千年の時を経て、人間は今でも文字を使い続けている。人類の歴史はまさに文字の歴史であるといっても過言ではない。

とはいえ、かように長い文字の歴史のほとんどが、専ら手書きの文字の歴史である……とはいえない。800年よりも前に、中国で印刷技術が発明されて以降、人々は常に手書き文字と非手書き文字との共生の道を歩んできた。同じ形の文字をいくつも複製できる印刷文字や電子文字と、一つとして同じものはない手書き文字。そのどちらも、切り捨てることができずにここまできた。なぜだろう。
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

マシマロ 

2013/02/22
Fri. 22:33

20130220014510.jpg

注目されるブログの条件


ブログを開設するのは、これで何回目だろう。少なくとも過去2回は覚えている。高校時代の音楽レビューブログと、大学2年のころのわけのわからない随想ブログである。両方とも読者はほとんどつかず、自己満足のブログに終わった。長く続くこともなかった。もし今回も同じ路線でいけばたぶんそうなるだろう。

注目されるブログの三大条件を即興で考えてみた。

(1)テーマを絞ること
(2)一瞬で引きつけるタイトルをつけること
(3)時代に敏感であること

こんなところだろうか。中でもテーマを絞るというのは、とっても重要なのに実現するのは難しい。俺はとても欲張りなので、あれもこれも書きたいと思ってしまう。ある時は好きなバンドのアルバムをレビューしたいし、ある時は国際政治について書きたいと構想したりもした。興味のある分野は、音楽、政治、文具、文通、ライフハック、芸術、読書、外国語である。しかし、これだけの分野を一つのブログにまとめてしまうのは難がありすぎる。

高3の冬に初めて行った無国籍料理のレストランを思い出した。無国籍料理は、どこの国にも属さない料理というよりは、いろんな国の料理をミックスしたような料理だ。俺は冒険心がない上に好き嫌いが激しいので、すべての料理がリスキーだった。つまり何が言いたいかというと、レストランは、中華なら中華、イタリアンならイタリアンと決まっている方が、食べる方も安心するし、初めてでも入りやすい。大雑把だけど、そんな感じでブログもある程度ジャンルを絞った方がいいんじゃないかと思う。

で、このブログもジャンルを絞ることにした。そして、何についてなら書けるかを考えてみた。結局のところ、「文具」「文通」「ライフハック」の3つにしようと思う。その他のジャンルは、極力控える。でも、関連させて書ける場合は書くかもしれない。軸は今述べた3つとする。

文具:ボールペン、万年筆、ノートなど、そういうものについて書く。ツイッターでもこの話題に関するツイートが一番多い。最近ちょっと落ち着いてきたけど、それでも多い。基本的に、好きなものについては多く語り、嫌いなものについてはあまり語らない。一番多くなるのは万年筆だと思う。

文通:主に海外とのやりとりについて書く。ポスクロ(Postcrossing)という海外文通プロジェクトを通じて知り合った人や、手紙そのものについて書きたい。切手や郵便など、関連する物やサービスについても書くことがあるかもしれない。

ライフハック:デジタル機器のレビューやスマートフォン(専らiPhone)の必須アプリなどを紹介する予定。最近新しいiPodを買ったので、その記事は近いうちに投稿する。このジャンルでは、総じて時間が短縮できる便利なもの・技術について書くつもりでいる。個人的にライフハック記事はなんとなく書きやすい。

では、3つのジャンルについてちょっとだけ書いておく。

20130220014611.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-11