御茶ノ雫

三種の神器はポメラ、iPhone、万年筆。

ポスクロはギャンブルだ 

2013/02/28
Thu. 01:09

fc2blog_20130228011538cff.jpg

文通(手紙)についても書くと決めたので、今回は俺が手紙の世界に入るきっかけとなったポスクロ(Postcrossing)について書いてみた。

ポスクロを始めた時期ときっかけ


ポスクロの存在を俺に教えてくれたのは、当時知り合って間もない大学の後輩だった。なんでも、サイトに登録すれば世界中の人たちと簡単な英語ではがきのやりとりができる。しかも基本料金はかからず、送料も格安。それを聞いたとき、ポスクロをやらない理由はないと思った。

海外に旅行するのは大きな手間と費用がかかるけど、はがきのやりとりなら忙しいスケジュールの合間を縫ってでも続けられるし、お金がなくなったときは中断できる。その手軽さと気軽さが背中を押してくれた。

海外留学の経験が一度もない自分の英語にそれほど自信があったわけではないが、はがきの裏に相手の名前と住所を書けば、メッセージを書くためのスペースはわずか。だから英語の論文を読むときのような緊張感とは無縁だった。

英語を学びたいという理由で始める人もいるだろうが、俺は単に、外国から手紙が届くなんてわくわくするじゃないかという思いでユーザー登録を済ませた。後でも述べるが、海外からの郵便物という非日常が新鮮だったのだ。

fc2blog_20130228011153a9e.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2013-02