御茶ノ雫

三種の神器はポメラ、iPhone、万年筆。

5分で読める「古典インクのすすめ」 

2013/03/27
Wed. 18:30

この記事は新しいブログ(こちら)に移しました。
Related Entries

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

Comments

初めてパソコンから、拝見します。

初めまして。
いつも、スマホから拝見しています。

私は、パイロット愛用者です。
パイロットの耐水性は、どうしてなのでしょう?
ブログを読んで、再度不思議に思いました。
詳しい話を、パイロットの方に聞いてみたいですね。
パイロットのブルーブラックで書いている2011.07の日記を読み返してみたら、
気持ち黒が抜けて青が強くなった感じがします。
色の変化でインクを選ぶのも、インク選びの面白さの一つになりそうです。
インク沼です(笑)

竜頭 #hQzXejiw | URL | 2013/03/28 04:04 * edit *

竜頭さま

いつもお読みいただきありがとうございます。

パイロット・ブルーの耐水性は謎ですね(笑)。
あのインクがちゃんと水に流れてくれたら、
「やっぱり古典インクは!」と言えたんですが……。
煮え切らない感じでした。
しかしどうも事実らしいので仕方がない。
パイロットに聞くしかありませんね。

パイロットのBBで綴った竜頭さんの日記は、味がありそうです。
色の変化は古典の醍醐味ですね。

またぜひコメントをお寄せください。

御茶咲 #ce.a/pY. | URL | 2013/03/28 11:00 * edit *

パイロットのBBやブルーの耐水性

こんにちは。万年筆話いつも楽しく読ませていただいています。
↓こちらのブログではヌードラーズのインクの耐水性について書かれていますが、パイロットのブルーブラックやブルーの耐水性もこれと同じようにセルロースと結合しやすい染料を使っていると考えるのが良いと思います。
http://mameranchu.blog.shinobi.jp/Date/20100620/
「ヌードラーズの Bulletproof インクを使っています。顔料や鉄分の代わりに、紙に含まれるセルロースと結合する特殊な染料が入っているそうで、耐水性・耐光性が抜群」

がりぃ #nLnvUwLc | URL | 2013/04/12 21:11 * edit *

がりぃさん

貴重な情報ありがとうございます。セルロースとの反応という特殊な事情があるとは知りませんでした。

非古典で耐水性を備えるなら、ある意味いいとこ取りをした無敵インクにも思えます。(とは言っても、それだけで古典インクへの愛着が薄れるわけではありませんw)

御茶咲 #ce.a/pY. | URL | 2013/04/15 03:43 * edit *

page top

Post a comment

Secret

page top

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://ochsk.blog.fc2.com/tb.php/8-832e719b
Use trackback on this entry.

page top

2017-05